ジャンパー

日本の文化のものはないのでしょうか

今ではあまり聞かなくなってしまったジャンパー「ブルゾン」について私の知る範囲で書いていこうと思いますが、やはりジャンパーのはやりの火付け役になったのは次に上げる3商品ではないでしょうか。まずは、MA-1型フライトジャケットですが、このジャンパーはアメリカ空軍のジャンパーをモチーフに作られたリバーシブルのジャンパーで今でも人気を保持するほどのものです、実用性も高く保温性も非常に高いのが特徴と言えるでしょう、類似品も多数出ているくらい人気のモデルです。
次はスカジャン「横須賀ジャンパー」です。第2次世界対戦の後横須賀米軍基地で富士山や鷲・龍等の柄を入れた派手なデザインをサテンのような目立つ生地に施し土産用に作られたのが横須賀ジャンパーでスカジャンは略式名称です。
最後にご紹介するのは、スタジャン「スタジアムジャンパー」です。こちらもアメリカ発祥のお気に入りメジャーリーグなどのチームのロゴを施したジャンパーで野球だけではなくバスケやアメリカンフットボールなど幅広くそのチームのロゴや選手の背番号を施したジャンパーです。
以上が私の知るジャンパーですがそうしてき丈の短い腰ぐらいの上着であり、ジーパンと組み合わせることが多いカジュアル的な動きやすいものです。アメリカ文化の上着です。

Pick Up

  • バイク乗りのジャンバーといえば革ジャン

    ジャンパーには様々な種類があります。ナイロン製だったり、革だったり、多種多様です。バイクに乗る時は、革ジャンがオススメです。まずジャンパーは、ダウンジャケットと違い、体にピッタリした作りになっています。革は風を通しませんし、風圧でバタつかないです。バイクはどうしても、体が外に出ています…

    Readmore

  • ジャンパーの使いやすさ

    ダウン、ジャケット、コートなどと比べると軽く、防寒には少し遠いようなアイテムではある。しかし現在、どこもかしこも屋内に入れば暖房が効き過ぎていて、暑すぎる。また都内屋外でもそこまで寒くはなく、インナー等は軽量で薄く暖かいものが多数出ているので軽く羽織る感覚として使いやすいアイテムではないでしょ…

    Readmore

  • 私がジャンパーを着れない理由

    私は、韓国に住んでいた経験がありますが、韓国では冬になると、コートやそのほかの上着よりもジャンパーをよくきます。ジャンパーの魅力は何よりもその高い保温性と動きやすさだと思います。中に何を重ね着してもごわごわしませんし、コート等に比べてすごく軽いのもありがたいと思います。しかし、私は日本ではジャ…

    Readmore