ジャンパー

バイク乗りのジャンバーといえば革ジャン

ジャンパーには様々な種類があります。ナイロン製だったり、革だったり、多種多様です。バイクに乗る時は、革ジャンがオススメです。まずジャンパーは、ダウンジャケットと違い、体にピッタリした作りになっています。革は風を通しませんし、風圧でバタつかないです。
バイクはどうしても、体が外に出ています。ダウンジャケットなどの体に密着しない物だと、風圧でバタついて、疲れてしまいます。ジャンパーでも少しバタついて疲れます。革ジャンだとバタつかないので走りやすいです。革ジャンの最大の良い点は、カッコいい事です。革ジャンはクリームを塗るなどの多少メンテナンスが必要です。
しかし、何十年も着る事ができるので、大事にします。今は、革ジャンはバイク乗りだけが着るものではありません。街でも着る事ができます。街で着る魅力は、余り着ている人がいないので、目立つ事と、革ジャンには流行りがないので、いつ着てもカッコいい事です。今の時代、革ジャンは沢山の種類や形があるので、自分に合う革ジャンを探す事ができます。革ジャンは細身の物が多いです。体型は痩せている方がカッコいいです。革ジャンをカッコよく着る為、体型維持を頑張るかもしれません。革ジャンを着る事でダイエットも同時にできます。

Pick Up

  • バイク乗りのジャンバーといえば革ジャン

    ジャンパーには様々な種類があります。ナイロン製だったり、革だったり、多種多様です。バイクに乗る時は、革ジャンがオススメです。まずジャンパーは、ダウンジャケットと違い、体にピッタリした作りになっています。革は風を通しませんし、風圧でバタつかないです。バイクはどうしても、体が外に出ています…

    Readmore

  • ジャンパーの使いやすさ

    ダウン、ジャケット、コートなどと比べると軽く、防寒には少し遠いようなアイテムではある。しかし現在、どこもかしこも屋内に入れば暖房が効き過ぎていて、暑すぎる。また都内屋外でもそこまで寒くはなく、インナー等は軽量で薄く暖かいものが多数出ているので軽く羽織る感覚として使いやすいアイテムではないでしょ…

    Readmore

  • 私がジャンパーを着れない理由

    私は、韓国に住んでいた経験がありますが、韓国では冬になると、コートやそのほかの上着よりもジャンパーをよくきます。ジャンパーの魅力は何よりもその高い保温性と動きやすさだと思います。中に何を重ね着してもごわごわしませんし、コート等に比べてすごく軽いのもありがたいと思います。しかし、私は日本ではジャ…

    Readmore